SSRIで早漏を改善し女性の早漏をもたらそう

抗うつ剤のことをSSRIと呼んでいます。このSSRIを服用しているうつ病患者さんが、副作用として射精のスピードが遅くなったと報告がありました。ここに着目して早漏にも効果があるということで開発されたのは、早漏改善薬です。本来はうつ病患者の治療薬となるSSRIですので、うつ病患者さんが併用することはできませんが、副作用が少ないことから多くの早漏の男性が服用できる医薬品です。

以前までは男性器に直接吹き付けるスプレーやクリームを塗るタイプの医薬品が多かったのですが、感度が鈍くなりすぎて肝心のセックスを楽しめなくなるという個人差が出ていましたが、SSRIを用いた早漏改善薬は画期的な医薬品になっています。しかし効果はやはり個人差がありますので、絶対に効果があるといった過剰な期待を持って服用せずに、効果が出るといいなという程度で服用することをおすすめします。

女性の早漏というと、愛液が過剰に分泌されることを想像する男性が多いですが、オーガズムは早い女性のことを意味しています。特に問題はないのですが、女性によっては快楽になる人から、辛いという女性もいます。女性の早漏も男性と同じように辛い問題になることもあるようです。一般的には女性の早漏は特別問題になることはないですが、男性であればそれをパートナーに体験させてあげたいと考える人も多いでしょう。

早漏改善薬を用いることでそれらを実現できる可能性があります。早漏は男性から取り組まないと改善しない症状です。そのままにしておくと、女性も欲求不満を募らせ浮気をしてしまうという事態になるかもしれません。そうならない前に改善策をとって、性ライフのクオリティーライフを高めてみると良いでしょう。